スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

血液型 


なんかネットを回ってたら、興味深いものが!


血液型


特に、女子が好きそうな話題というイメージがある。


血液型性格判断のなぜ?についての話題です♪




「血液型民族論」

これは、それぞれの血液型が各民族に当てはまるというものです。

 O型=狩猟民族
 A型=農耕民族
AB型=遊牧民族
 B型=新人類

この理論の根拠は、生き物は環境に適応するために進化しますが、人類は環境に適応するために血液型が4種類に分かれたためだそうです。(これは事実です)

O型=狩猟民族
まず人類誕生直後は狩猟生活をしていた。そのため最初の人類はO型しかいなかった。

A型=農耕民族
それが、農耕をするようになりその土地に定着することに適したA型という進化した血液型が発生した。

AB型=遊牧民族
遊牧民が現れ始めると、A型がAB型に進化した。

B型=新人類
集落が大きくなり、独裁者が表れはじめAB型がB型に進化した。



血液型別の性格とは、上記の民族性が本能的に表れたものである。



狩猟民族=O型=おおざっぱ

狩猟民族は計画的に食料を得ることができない。
狩りが成功する日もあれば、失敗する日もある。
食料とれた日は宴!!とれない日は質素。。。っていう暮らしをしていた。
そのためO型は計画が苦手。貯金ができない。
獲れたら何でも食べてたから、来るもの拒まず去るもの追わずの精神のおおざっぱな人が多い。


農耕民族=A型=計画的

農耕民族は団体行動が基本。
計画的に同じ作業を繰り返して、食料はみんなに均等に分け与える生活。
そのためA型は計画性がある。貯金大好き。
団体行動のなごりで、人が多いところに並ぶ。周りの人と同じ格好をすることが多い。


遊牧民族=AB型=2重人格

遊牧民族は移動が多い。
その土地の緑を食べつくしたら、次の土地へ移動する生活。
そのため一つのことに集中することができない。落ち着いたと思ったら、あっちでフラフラ。こっちでフラフラ。
そのためAB型は飽き性に見られやすい。定着と移動を繰り返す2重生活が、2重人格の元となった。


新人類=B型=マイペース

B型が表れ始めたのは、人類の歴史では最近になってから。
集団が大きくなると、首領が独裁的な考えを持つようになる。
集団を自分のために動かしていたことにより、中心的な考えを強くさせたらしい。
そのためB型は本能的に、人に流されないマイペースな性格になりやすい。


学者の中では、現代社会では自己意識の高さからB型が増えるのではないかという見解まであるそうです。

ちなみに!!日本人にA型が多いのは稲作の農耕民族だからです!!
国によって血液型の割合は変わります!!




新たな血液型民族を作ってみたいな~っと思った。


スポンサーサイト
[ 2007/05/15 14:36 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo102.blog88.fc2.com/tb.php/244-2f8bc043






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。